カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
フラーレンについて
クロトー博士等が発見し、1996年にノーベル化学賞を受賞したことで世界的に注目を浴びました。
後年、広島県立大学の三羽信比古教授の臨床試験から美容成分としての有用性が極めて高いことが見出され、特に優れた抗酸化性からラジカルスポンジと呼ばれています。
?

フラーレンの効果
ビタミンCの125倍の抗酸化力
フラーレン最大の特徴、それは何と言っても抗酸化力です。老化対策をする上で欠かせない物質なのです。お肌の老化は酸化によるものと言って過言はありません。抗酸化力のある物質で一般的なものはビタミンCですが、その125倍もの効果があるフラーレンはアンチエイジングの強い味方と言えるのです。

コラーゲンを「減らさない」&「増加させる」
コラーゲンの生成能力は20歳代をピークに減少していき、40歳では半分程度に低下してしまいます。新しいコラーゲンが作られなくなると、古いままのコラーゲンがお肌の内側でどんどん増えていってしまい、お肌の老化につながります。フラーレンはこのお肌に重要なコラーゲンを「減らさず」に「増加させる」役割を果たしてくれるの、若い肌を保つことが出来るのです。

脂肪の蓄積の抑制 小顔効果
頑固に固まる脂肪(セルライト)抑制効果が確認されています。顔につくこうしたしつこい脂肪を日々のお手入れで抑制することで小顔効果も期待することが出来ます。

活性酸素除去
肌老化の原因となる活性酸素除去の効果が認められています。

美白効果
シミ・くすみの原因となるメラニンの生成の抑制効果が認められています。

毛穴改善
継続使用により毛穴の目立ちの改善が確認されています。